障害児通所支援

障害児通所支援は、児童福祉法に基づき、障がい児に日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練などの支援を提供します。主なサービスは以下のとおりです。

児童発達支援・医療型児童発達支援

 児童発達支援センター等に障害児を保護者のもとから通わせて、日常生活における基本的動作の指導、独立自活に必要な知識技能の付与又は集団生活への適応のための訓練を行う。

放課後等デイサービス

 就学している障害児について、授業の終了後又は休業日に児童発達支援センター等に通わせて、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進等を行う。

保育所等訪問支援

 保育所・幼稚園・小学校等に通う障害児について、当該施設を訪問し、当該施設における障害児以外の児童との集団生活への適応のための専門的な支援等を行う。

対象となる児童

 身体、知的または精神に障害のある児童、または、難病等(対象:151疾患)のある児童

利用者負担

 原則、サービス利用料金の1割を負担してください。
 ただし、世帯の所得水準に応じて、ひと月当たりの負担に上限額を設定しています。

手続き

 利用を希望される方は、まず町障がい福祉担当窓口にご相談ください。

お問い合わせ

入善町役場 保険福祉課 地域福祉係

所在地
〒939-0693 入善町入膳3255番地
電話
0765-72-1841
FAX
0765-74-0067
E-MAIL
fukusi@town.nyuzen.toyama.jp