お子さんのインフルエンザ予防接種を助成します

インフルエンザってどんな病気?

iryou_chusyaki
インフルエンザウイルスに感染することにより起こります。
インフルエンザは、例年12月~3月に流行し、風邪に比べて感染力が強く、重症化しやすい病気です。特に抵抗力の弱い乳幼児が感染すると、肺炎を引き起こしたり、持病が悪化したりするなどして、最悪の場合は命を落とすこともあります。また、症状から新型コロナウイルス感染症との区別がつきにくいことから、入善町と富山県では子どものインフルエンザ発症及び重症化を予防し、子育て世代の経済的負担を軽減するため、子どものインフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。
※この予防接種は、希望された方が受けていただく任意の予防接種です。

対象となるお子さん

入善町に住所があり、接種する日現在で、生後6か月から高校3年生相当までのお子さん

接種期間

接種する日現在で、生後6か月から小学6年生までの方:令和2年10月1日(木)~令和3年1月31日(日)まで
中学1年生から高校3年生相当までの方:令和2年11月16日(月)~令和3年1月31日(日)まで

助成内容

接種する日現在で、生後6か月から小学6年生までの方:助成金額 3,000円
中学1年生から高校3年生相当までの方:助成金額 3,000円
※医療機関の設定する金額から、助成金額を引いた額が自己負担になります

助成回数

・接種する日現在で、生後6か月から小学6年生までの方:2回まで
・中学1年生から高校3年生相当までの方:1回まで

接種方法・医療機関

※予防接種券、予診票は医療機関においてあります。また、下の関連ファイルからダウンロードできますので、なるべく事前に印刷・記入し持参ください。接種する日現在で、生後6か月から小学6年生までの方は、県のホームページから「とやまっ子インフルエンザ予防接種券」をダウンロードできます。
①【富山県ホームページ】とやまっ子インフルエンザ予防接種助成(未就学児・小学生対象)
※中学生以下は、接種を受けるときは必ず保護者が同伴してください。高校生は、事前に予診票の保護者自署欄の記入があれば、同伴せずに接種可能です。
※接種する日現在で、生後6か月から小学6年生までの方については、県内協力医療機関で接種できます。県内協力医療機関のリストは、県ホームページからご確認いただけます。
②インフルエンザ予防接種予診票
③未就学児・小学生用接種券
④中学生・高校生相当接種券
⑤とやまっ子インフルエンザ予防接種助成事業対象医療機関

町内医療機関

医療機関名 住所 電話番号 予約 未就学児 小学校 中学生以上
あわの産婦人科医院 入膳229-3 72-0588
川瀬医院 東狐1031 72-0069 ­—
坂本記念病院 入膳3345-2 72-5555
嶋田医院 高畠269 76-0121
すみれ内科クリニック 入膳5494-1 32-5020
宝田医院 入膳3609-3 74-2288
谷川クリニック 入膳7726 72-0828
新田眼科 入膳7714-1 72-0078
野島医院 舟見2693-2 78-2300
丸川病院 青島396-1 72-5150
山本クリニック 入膳139-3 74-0110
米澤医院 入膳7019-12 72-0039
お問い合わせ

入善町役場 元気わくわく健康課 保健センター

所在地
〒939-0642 入善町上野2793-1 (健康交流プラザ サンウェル内)
電話
0765-72-0343
FAX
0765-72-5082